新着情報・修理ブログ

データ復旧サービス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ。

即日Pro大宮店でございます。

連日雨が続いていますね。気温も低くて身体が冷えやすくなっているので、健康管理には充分注意が必要ですね。

雨といえば、iPhoneの水没に注意が必要です。

 

iPhoneは一度ロジックボード(基盤)に水が浸かると金属部品に化学反応が起こり、”腐食・侵食・劣化”を引き起こして最終的には起動不能に陥ってしまいます。

水没は「洗濯機に入れてしまった。」「お風呂に入れてしまった。」「トイレに落としてしまった」というケースが多いですが、今のように雨が続く時期は外出先で水没してしまうことも少なくはありません。

iPhone7以降(iPhone SEを除く)のモデルには耐水性能が搭載されており、水が本体内部に浸入しないように設計されていますが、フレームが曲がっていたり、ガラスが割れたまま使用すると雨水で水没してしまうことがあります。

iPhone7以前のモデルは耐水性能が搭載されていないため、雨水だけではなく湿気でロジックボード(基盤)を故障させてしまうことがあります。
過去の即日Pro大宮店のブログで、”水没”についての記事(水没の恐ろしさ)を投稿しましたが、今回は水没で起動不能になってしまった場合の対処方法をご紹介致します。

 

起動不能になったらどうなるの?

iPhoneが起動不能に陥るとデータのバックアップを行うことができず、写真や動画、連絡帳など、全てのデータを失ってしまいます。iTunesやiCloudのサードパーティサービスで定期的にバックアップをとっていれば問題ありませんが、もしバックアップをとっていなかったら新しい端末の購入後にデータ移行を行うことが出来ません。

 

せめて写真だけでも

iPhoneのデータで最も大切なのは、やはり”写真”ですよね。iPhoneはいつでもどこでも手軽に撮影することができ、思い出の写真をTwitterやInstagramなどのSNSに投稿することで、お友達や家族に共有することができます。そんな思い出の写真が全て消えてしまったと思うと・・・とても悲しいですよね。実は、そんなお客様のために当店では”データ復旧サービス”を対応しております。

 

データ復旧サービス

データ復旧サービスは、iPhoneから直接データを抽出し、取り出したデータを外部ストレージ(外付けUSB)に保存してお客様にお渡しするサービスです。しかし、抽出が可能なデータは限られており「写真/動画・連絡帳・ボイスメモ」の3つのみが対象となります。詳しくはこちらから!

当店のデータ復旧サービス”をご利用すれば、起動不能に陥ってしまったiPhoneも高い確率で写真/動画のデータを抽出することが出来ます。実際にデータを取り出せた実績も多数ございますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加