充電出来ない・イヤホンが反応しない

iPhoneの充電がされない
iTunesと同期できない
通話時に、声が相手に届かない
アクセサリが使用できない
修理内容機種修理料金※作業費込所要時間
ライトニングコネクタ不具合(充電トラブル等)7 Plusご相談
712,800円120分
6s Plus6,800円45分~
6s6,800円45分~
6 Plus5,800円45分~
65,400円45分~
SE6,800円45分~
5S4,800円45分~
5C4,800円45分~
54,800円45分~
※料金は税抜表記です

iPhone下部にあるライトニングコネクタや、iPhone7以前についていたイヤホンジャックといった部分はiPhoneの中で唯一、外部からのアクセサリを差し込む部分です。穴が開いている形状のため、異物が入り込みやすく故障を起こしやすい部分となってしまっています。イヤホンを刺した状態のまま中でイヤホンが折れてしまったり、ライトニングコネクタの挿入部を掃除して壊してしまったりと、うっかり破損してしまうことがあります。イヤホンジャックは壊れると常にイヤホンモードになってしまい音が聞こえなくなってしまうことがあります。ライトニングコネクタが破損すると充電ができず、バックアップもとることができなくなってしまいます。
どちらもiPhoneの操作にとって致命的な故障になるため早期の修理必要です。

修理時間:45分~
よくある症例
iPhoneの充電がされない

充電器に接続しても全く充電されない場合は、ライトニングコネクタが破損している可能性が高いです。コネクタ内はゴミが溜まりやすく、ゴミが詰まったせいで充電ができていない場合もあるので、大きなゴミが入っていないか確認してみて取り除けるようであれば自力で取り除くのも良いでしょう。ただし、ライトニングコネクタは細かいパーツが精密に並んでいるため、乱暴に掃除すると破損してしまうことがあるので注意しましょう。
充電器を差し込むと、充電の表示が出るけれど充電が溜まらない場合はバッテリーの不具合の可能性があります。バッテリーの寿命が来ている可能性があるのでバッテリー交換修理の必要があります(バッテリー交換についてはコチラ)。

iTunesと同期できない

iTunesと同期できない場合は、ほとんどの場合、ライトニングコネクタに故障があります。その状態ではバックアップを取ることも充電することもできないため、早めに修理を行わなければiPhoneが全く起動しなくなり、最悪の場合データも失われてしまいます。ライトニングコネクタの修理を行えば、充電もバックアップできるようになるのがほとんどです。

イヤホンジャックが反応しない

イヤホンを差し込んでも反応しない場合はイヤホンジャック部分が破損している可能性があります。この部分は細長く掃除も困難であるため、基本的には交換での修理が必要です。また、イヤホンを差し込んでいないのに「ヘッドホン」という表示が出て、通常のスピーカーが使えない場合もこの部分の故障の可能性があります。初期化→復元を試してみて、それでも直らない場合は、交換による修理で直る場合があります。

通話時に、声が相手に届かない

通話時に相手に声が届かない場合、ドックコネクタに付随しているマイクが破損している可能性があります。他の方に通話した際にも声が伝わっていないか、もしくはボイスメモを利用して声が録音できないかを確認の上、修理に出した方がスムーズです。

アクセサリが使用できない

充電器やイヤホンを利用していると「このアクセサリは使用できません」といった表示が出る場合があります。表示が出ていないにもかかわらず充電ができないなとの症状が出ている場合は、アクセサリそのものに不良がある可能性が高いです。純正のアクセサリでない場合は純正に取り換えてみましょう。
純正品でない充電器の中には粗悪なものもあり、ライトニングコネクタを破損させてしまう者があります。充電しかできないものに不具合を出すものが多い傾向にあるようです。100均で購入した充電器など正規品でないものを使用してコネクタを破損してしまったらパーツの修理をしなければいけません。コネクタの破損があると充電もバックアップもできないため、早期の修理をお勧めします。

【無料】お気軽にお問い合わせ下さい

【気軽にLINE@でお問い合わせ】

LINE@での簡単お問い合わせはQRコードor「友だち追加」ボタンからお友達に追加→お問い合わせ出来ます♪

友だち追加

【とにかく早くご相談したい方】

下にある電話ボタンからはお電話で簡単お問い合わせ下さい!

お電話で無料お見積りできます!