iPhoneSE 修理料金

ガラス割れ・液晶不良
バッテリー不具合
水没
iPhoneSEの修理料金
機種修理内容修理料金※作業費込所要時間
SEガラス割れ
【Sパネル】
6,400円15分~
液晶不良
【Sパネル】
9,400円15分~
バッテリー不具合6,200円10分~
ホームボタン不具合8,800円60分~
カメラ不具合(内側)
8,800円60分~
カメラ不具合(外側)
8,800円60分~
ライトニングコネクタ不具合6,800円60分~
近接センサー不具合8,800円60分~
各種ボタン不具合
(音量・電源・マナーモード)
8,800円60分~
サウンド関連不具合
8,800円60分~
水没修理6.800円~3時間~
データ復旧27,800円7日~
※料金は税抜表記です
iPhoneSEの概要
iPhone SE(アイフォーン エスイー)は2016年3月31日に日本で発売されたiPhone 5sの後継機である。SEはSpecial Edition(特別版)の略となっている。5シリーズのサイズを好むiPhoneユーザーは多く、小型サイズを好むユーザーに受け入れられ人気となっている。基本的には5sと同等の性能であるが、情報処理速度は6s並みとなっているようである。カラーバリエーションは5sの3色に新色となるローズゴールドを加えた4色となっている。ローズゴールドは人気が高く、リリース直後は品薄となり入手するのに半年待ちといったユーザーもいたらしい。
6sよりも後に発売されたが、6sや6s Plusに搭載されている「3D Touch」は搭載されていない。
ストレージ容量は16GBと64GBの2パターンのみとなっている。iPhone SEはリアカメラの画素数が6sと同等に向上しており、写真のデータが重くなりがちである。そのため16GBだとすぐに保存できる容量の上限に達してしまうため、写真を多く撮りたい層は64GBのモデルを買わざるを得ない状況となっている。
よくある修理
ガラス割れ / 液晶不良
落下や圧迫によってガラスが割れたり、場合によっては液晶がダメになってしまったりすることがある。旧モデルと同様に液晶パネルの交換で修理が可能である。注意が必要なのは、多くの格安修理店で使用しているコピーパネルだと、SEでは修理が不可能となる場合がある。異様に価格が安い修理店ではガラス割れでパネルを交換しても、画面が映らないなど作動しなくなってしまうケースがあるので注意が必要である。
充電不具合
非正規品の充電器をしようしていると、稀にライトニングコネクタが破損し、充電ができなくなってしまうことがある。ライトニングコネクタが壊れると充電だけでなくiTunesへのバックアップもとることができず、万が一、iPhoneが起動不能に陥った場合に、全てのデータが消失してしますのである。ライトニングコネクタの交換で修理は可能だが、格安修理店では在庫を確保していないケースがあるため、事前にSEのコネクタ修理が可能か確認を取っておいた方が良い。
スピーカー不具合
通話中に向こうの音声が聞こえないという場合は、電波状況かイヤースピーカーの問題である場合が多い。イヤースピーカーが原因であるかを確認するには、音声メモを使用すると良い。自分の声を録音して聞こえなければ、ほとんどの場合、イヤースピーカーが故障している。10分程度で修理できるので、気軽に持ち込んで欲しい。

スペック
メーカー:Apple.Inc
初期搭載OS:iOS9.3.1
CPU:Apple A9 1.85 GHzデュアルコア64bit ARMv8-A , Twister
メモリ:2GB (LPDDR4)
ストレージ:16 / 64 GB
ディスプレイ:4.0 Retinaディスプレイ
背面カメラ:12.0メガピクセル, 裏面照射型センサー , 4Kビデオ
前面カメラ:1.2メガピクセル, 裏面照射型センサー , HDビデオ

iPhoneの機種一覧
iPhone7 Plus 修理料金iPhone7 修理料金iPhoneSE 修理料金iPhone6S Plus 修理料金iPhone6S 修理料金iPhone6Plus 修理料金iPhone6 修理料金iPhone5s 修理料金iPhone5c 修理料金iPhone5 修理料金

【無料】お気軽にお問い合わせ下さい

【気軽にLINE@でお問い合わせ】

LINE@での簡単お問い合わせはQRコードor「友だち追加」ボタンからお友達に追加→お問い合わせ出来ます♪

友だち追加

【とにかく早くご相談したい方】

下にある電話ボタンからはお電話で簡単お問い合わせ下さい!

お電話で無料お見積りできます!