新着情報・修理ブログ

暑い車中へのiPhone置忘れに注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も埼玉県は暑いですが、暑い中でiPhoneを放置しているとバッテリーがだめになることがあります。アップルの見解では400回程度の充電でバッテリー性能が低下するとのことですが、極端に暑かったり寒かったりする場合は、それより早い段階でバッテリーがダメになる可能性があるのです。特に夏のこの時期には、少し放置するだけで車の中が非常に高温になることがあります。バッテリーに異常が出てくると膨張をはじめることもあります。バッテリー膨張が始まると元に戻ることは絶対に無いため、どんどん膨張が進み、やがて液晶パネルを押し上げて壊してしまうのです。そうなると本当はバッテリー交換だけで直っていたアイフォンが、液晶パネルの修理もしなければならないこともあるのです。
パネルが浮いてきたかな?と思ったらバッテリーの膨張が疑われます。早めの修理をおこないましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加